最新の設備

 歯科用CT

デジタルデンタルレントゲン装置、デジタルパノラマレントゲン装置、歯科用CTレントゲン装置の導入

 

最先端のデジタルテクノロジーを駆使し、より少ないX線照射線量で、高品質画像が得られる、

3D画像のためのパノラマX線装置です。

さらに洗練された多彩な画像処理により、多角的な観察ができますので、的確な診断に役立つことが期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんが、

歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られます。

 

① 見えなかったものが見える

一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。顎の内部構造なども、リアルに見えます。

 

② わからなかったことがわかる

顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。

 

③ 治療の安全性が広がる

インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することができ、

正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。

谷川歯科医院では最新式のレーザー治療機を使用した歯科治療を行っております。

 

当医院では、治療内容により炭酸ガスレーザーとエルビウムヤグレーザーのレーザー治療機を使用致します。

レーザーには「切開」のほかに「硬組織の形成」「鎮痛」「殺菌」「消毒」「止血」「消炎」などの多くの利点があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯周病の治療

放置しておくと歯が抜けてしまう歯周病には、歯肉の切開や歯肉ポケットへの殺菌・消炎をレーザーにて行います。

エルビウムヤグレーザーは歯石の除去も行うことが出来ます。痛みや出血も少なく回復期間も短くなります。

 

 

切開治療

レーザーでの切開は、痛みや出血が少なく、殺菌・消毒・消炎効果により術後の回復も早く、

抗生物質や鎮痛剤の使用も抑制することが出来ます。

 

 

口内炎の治療

痛みを伴う口内炎もレーザー照射で鎮痛、消炎効果が得られます。

痛みが少なく治りも早いので、お子様にやさしい治療方法です。

 

 

虫歯の治療と予防

レーザー照射には、歯の表面を硬化させる力を持っています。

また、耐酸性も強まり、虫歯になりにくい歯を作ります。

 

 

色素沈着の除去

歯茎ん黒ずんだ色素が沈着しています色素沈着症。

歯肉の表面にレーザーを数回にわたって照射することにより痛みも従来の方法に比べて少なく色素を取り除くことが出来ます。

 

 

知覚過敏の治療

冷たいものや熱いものがしみる知覚過敏症も、レーザー照射で痛みを軽減させることが出来ます。

 

 

 

 

 

 レーザー

 Dental X

お口の中の虫歯や歯周病の状態を検査し、その結果を「歯の健康手帳」

としてお一人お一人にお渡ししてご説明をしております。

お口の中の清掃状態などの検査を行うごとにその結果をデータとして一元管理し、

ご説明しております。

 Dentalミラー

当院ではデジタルのデンタルミラー導入しております。

患者樣ご自身ではなかなか確認いただけないお口の中の状態をリアルタイム映像でご確認頂けます。

治療箇所や歯ぐきの状態をご自分でご確認頂き、ご自分の状態をリアルタイムで把握して頂いた上で

治療計画を提案させて頂いてから治療に入らせて頂きます。

 

 唾液検査

① 唾液検査

 

当医院ではお口の健康を5分で測定できる唾液検査システムを導入しております。

検査に手間がかかりませんので、1回のアポイントメントの中でお口の健康状態に関する6項目の

唾液因子を測定させて頂きます。患者樣お一人お一人に現在の状態を把握して頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように表示されます。

スマートフォンで初回ご予約の患者さま

QRコードをスマートフォンで読み込み空メールをお送り頂くと、登録フォームが送られてまいります。

読み取りのできない場合はこちらに空メールをお送り下さい。

return_202973086@dentareserve.com

Copyright(C)2010-2019 Tanikawa Dental Clinic. All Right Reserved.